バットマン

バットマンと云う事で、近年の方を取り扱います。具体的にビギニング以降です。

監督は全てクリストファー・ノーラン。新生バットマンというべきでしょうか。スタイリッシュなアクション、美麗なGCが話題を呼び、評価も高いです。

あらすじは特に……。バットマンシリーズすべてに言える事ですが、ゴッサムシティで異常犯罪者が起こり、警察はバットシグナルと云う特殊な光で夜のヒーロー、バットマンを呼ぶ。彼と悪人の戦い。

こういった構図が定着してます。わかりやすいですね。

ただ、こうしたシンプルな構図を変え、複雑にしたのが近年のノーラン作バットマンでしょうか。ダークナイトにおけるジョーカー、トゥーフェイスなどとの対立構図は何とも心憎い物があります。

バットマンの魅力って他のアメコミモノと違い、やや暗いテイストで仕上がる事が多いところでしょうか。ヒーローなのに、夜のヒーロー。正しく闇に生きるもの。孤独な戦いであり、そしてよく負けるヒーロー。無敵でないという人間より人間臭いヒーローがいいです。

勿論、バットマンにおける魅力は彼だけでなく、他の個性的なキャラにもあります。ジョーカーの圧倒的なヒールっぷり。セリフと云い、演技と云い抜群に冴えてましたよね。

ゲームや漫画でも大人気のバットマン。ぜひ一目見てはいかがでしょうか?
福岡市 引越し 見積もり

カテゴリー: 未分類 パーマリンク